2008年11月24日

グランプリ岡山

忙しい忙しいといいながらちゃっかりイベント用の時間はあるのか黒井弘騎!
まぁこれは前々から予定していた旅行ですしホテルも予約してありましたし大丈夫のはずだ!!

と言うわけで、土日はMTGのグランプリ岡山に参戦してきました。
実は何気に初めてのグランプリ、初体験ですよ(笑)。
実に新鮮で、そして面白かったです。

本戦のシールドは六勝が二日目行けるラインだったんですが五勝で足りませんでした……残念です。
まぁあのカスいパックでよくぞここまで勝てたものです、むしろ相手にも言われた(笑)。

二日目はファイナルズスーパー地区予選に参戦しました。
こちらは権利者だけのスタンダード構築戦ですが、ベスト4で本戦の権利ゲットしました。
詳細レポ書きたいんですけど多分他のサイトでもデッキ紹介されると思うので、内容から本名バレてしまうのでやめておきます。
まぁ実際そう問題ではないと思いますが…。
とりあえずカード的には、極太触手プレイで羽根つきの女どもをレイプしまくってきたという事で(笑)

で、ファイナルズ決勝なんですが27,28に東京なんですよね。
そして30はコミケ三日目。
……その間東京に泊り込みます(笑)。

さて今やっているニジマガの仕事の締め切りが12/1。同人の締め切りが12/3という事でワクワクしてきましたので作業進めます(笑)。
本戦用のデッキ考えるのはその後だ!

●先生!アルタードピンクというエロゲーが戦隊ヒロイン物でよさそうであります。二次元タイプとは毛色が違う感じですが機械姦が結構あるみたいで楽しみです。機械で固定されて動けない状態でバイブやローターを突っ込んだり快感増加改造とか搾乳とかしてそうで気になる…
>戦隊モノですね。弘騎は購入していませんがプレイした方の話だとなかなかいいモノみたいです。
機械姦多いみたいですよ。

●私も水瀬さんに自分の文章を読んでもらったことありますよ!(ラジオのメールで)おっぱいがすっごいらしいですよね。ところで、「おっぱいがすっごい」って無駄に韻を踏んでてよくないですか?w
>おお、それはすごいじゃないですか!
おっぱいはあえて触れないようにしていたのですが(笑)、すっごいですよ。まぁノベルでやってるみたいに描写すると流石に色々と失礼なので自重しますが……本当に可愛いしすごいです。
posted by 黒井弘騎 at 23:01 | MTG

2008年10月26日

天使に愛された週末

セリカ、おかげさまで売り上げ好調のようです。
店によっては売り切れもあるとか。名古屋駅ソフマップでも残り3個でした。
お買い上げくださった皆様、ありがとうございます。

さて週末はMTG三昧で、と言うのも今日はグランプリトライアル名古屋だったんですね。

アラーラの断片シールド戦、スイスドロー7試合です。
4−2で時間の都合で最終戦ドロップ。
かなり良い戦績でしたが決勝卓には残れませんでした。残念……。

もちろんこっちのデッキもかなり勝てる作りで、いわゆるゴッドレアの一つ「戦誉の天使」を引いた時点でかなりの勝ち組です。
ほぼ出せば勝てる上にほとんどの試合で吸い付くようにドロー、天使でてからの逆転勝利も、一方的な聖裁も数え切れません。
全試合中でなかったのは2、3試合だけです。
以下デッキリスト

●聖天使ナヤエル
1 野生のナカティル
1 天望の騎士
1 アニマのドルイド
1 目明き階級の魔術師
1 アラクサの守護者
2 風切るイグアナール
1 長毛のソクター
1 聖域のガーゴイル
1 鼓声狩人
1 災いの悪魔
1 熊手爪のガルガンチュアン
1 戦誉の天使
1 猛きセロドン
1 洞窟のソクター
1 ジャングルの織り手
1 峠のラネット

1 印章の祝福
1 マグマのしぶき
1 圧倒する稲妻
1 破門
1 忘却の輪
1 圧倒する静寂

5 森
5 平地
4 山
1 ジャンドの全景
1 海辺の城塞
1 秘儀の聖域

ナヤカラーの天使デッキだからナヤエル。
鼓声狩人+パワー五以上クリーチャーというナヤの鬼畜パターンを容易に可能とするパワフルな陣営、マナカーブも安定していて、
実は天使いなくても平均点以上のデッキだったりします。
除去も最強コモン忘却の輪をはじめ、かなりいいところ取れていますし。稲妻も静寂も特殊地形のおかげでサイクリングの目もあります。
試合中に気付いたのは、災いの悪魔よりイーオスのレインジャーを入れるべきだった事。ナカティルしかサーチ対象がいないとは言え、3/3と3/2が同時に出せるのですから十分すぎ。毎回サイドボードしてました。

まぁシールドではナヤかジャンドがやはり安定そして大人気。
負けた試合二つは相手のデッキパワーが半端なく、除去の嵐で善クリーチャー殺されながら屍の発生で死姦レイプされたり、ヘルカイトの首領で蹂躙されたり、そもそも長毛のソクター2枚に戦誉の天使もいて単純にこのデッキのアッパーバージョンだったり(笑)。さすが上位卓は半端なかったです。


また金曜日はビッグマジックでフライデーナイトマジックに参加。こちらはアラーラの8人ドラフト、結果は優勝でした。
そのデッキリストは以下の通り

●聖天使ナヤエル2 二人の天使
1 野生のナカティル
1 アラクサの従者
1 目明き階級の魔術師
1 白蘭の騎士
1 エルフの幻想家
1 機械医師
1 トーパの苦行者
1 バントの戦闘魔道士
2 ナヤの戦闘魔道士
1 クァーサルの伏兵
1 ロウクスの戦修道士
1 冷静な天使
1 聖域のガーゴイル
1 命運縫い
1 戦誉れの天使
1 モストドン

2 忘却の輪
1 後追いの呼び声
1 圧倒する咆哮
1 ガルガンチュアの贈り物
1 アミーシャの口づけ

6 平地
6 森
3 島
1 バントの全景
1 海辺の城塞

ナヤエルとか言ってバントカラーですが(笑)。
まさかのレア天使二枚入りデッキ。デッキの大半がアンコモンとかデッキパワー半端ないです、笑っちゃうぐらい強い。
マジックかんた〜ん、負ける気がしない。

初巡1パック目はナヤエルこと「戦誉の天使」と「忘却の輪」で悩んで、レアパワーで天使を取る。すると三手目でまさかの「忘却の輪」コンニチワ。
その後はナヤやりたいなーと思いつつガルガンチュアとったりしましたが、赤のカードが流れてきません。
とりあえず白と緑メインでピック。これならナヤでもバントでも受けられますからね。
白はともかく緑はガンガン流されてたので、上家はエスパーかグリクシスっぽい雰囲気でした。

二巡1パック目、「冷静な天使」こんにちは。まさかの天使二枚入りというデッキの可能性にときめく。ここで有力な赤のカードなかった事もあってかなりバントに行く気に。
その後は一巡目で取れなかった2マナ域のクリーチャーやランドを拾いつつ「ロウクスの戦修道士」もゲット、完全にバントの方向性へ。

三巡1パック目、「忘却の輪」二枚目。何だこの引き強すぎる(笑)。色指定濃すぎて流れまくってた「白蘭の騎士」もかなり遅い手順で美味しくゲット。あとはタッパーなども取りつつデッキ完成へ。


決勝卓の相手は下家の方でした。つまり上手く共存できたドラフトだったという事で、大成功でした。輪を流した時点で白かぶりそうでイヤだったんですが1巡目で白いカード取りまくってアピールできたのがよかったみたいです。

バントらしく基本速攻でビートする作りになっていますし、天使はどちらかが出ても絶望的。夢の競演もありました(笑)。
ロウクス、戦誉、アミーシャでライフが40点越えた試合も(笑)。

最後のレア取りでおいしく一位で「サルカン・ヴォル」ゲット。ごちそうさまでした。

これだけ天使で勝てると気分いいです。
触装天使セリカも発売されてMTGも天使で勝ってホクホクの週末でした。
しかしナヤエルって呼称はちょっといいな……うん。

●わお、強そうなデッキ。そして金のかかっていそうなデッキ。私も、ウルザブロックを最後に長らくリタイアしていたマジックを、最近また始めたんですが、金がないのでもっぱらリミテッドしかやっておりません。まっとうなデッキなど作れない、微妙なカード資産が居住空間を圧迫する〜。かといってカードを捨てられるわけもなく。
>弘騎もリミテッドのほうが好きです、いつも使わないカード使えますし実際最高の動きが決まっている構築戦より戦略やトリックが大事なリミテッドのほうが好きなんですよね。
レーティングもリミテッドは1800弱と構築より高いです。
そうそう、リミテッドで入手したカードって愛着が沸いちゃうんですよね。「絶対使わないけどあの時頑張ってくれたからなぁ……」と美しい思い出と共に取っておきたくなります。

●いくらなんでもガドック4はやりすぎじゃ……と思うんですがどうでした?
>親の仇のように狙われて除去されますから4でいいです、トースト相手とか生き残ればそれだけで勝てる時が多いですし。
こいつは中途半端に積むよりも、4枚か0枚どちらかにすべきでしょう。
posted by 黒井弘騎 at 21:24 | MTG

2008年10月19日

セリカ体験版公開されました! &遊んできました

TOPでお知らせしておりますとおり、TOUCHABLE公式HPで触装天使セリカの体験版公開されました。
エロシーン2編とオマケが収録されていますので皆様どうぞプレイしてみてください。
感想などお気軽にお寄せ頂けますと幸いです。
収録されているのは最序盤のスーツエロと、後半のヴァーミニオン敗北エロです。
スラッグミニオン陵辱は個人的にかなりいい感じでオススメです。水瀬さんの演技もすごいのでぜひに! 


今日は久々にMTGの大会出てきました。
ガンダムウォーはちょい休止しました、キャラゲーとしてはいいんですけどやっぱりゲームとしては……ですので
やっぱりしっかりやるならMTGだと思います。
やっぱりめちゃくちゃ面白いです。
ルールもバランスも、ゲームとしての完成度が違います。
世界観やイラストもやっぱり素晴らしいですし。こう、ファンタジー好きでよかったって感じです。

結果はスイスドロー4回戦で2―1―1でした。
時間切れの1分けの試合はあと1ターンあれば勝ちだったし(対戦相手の長考だったわけではないです、これは二戦目で早く投了しなかった自分のミスです)、最終戦も1-2で相手は4位だったので、かなり惜しいところでした。
負けた試合のほうが得るもの多くていいのですが!
やっぱブランクがあるので何試合かやって勘を取り戻したいですね。
事細かに書いてもいいんですが興味ない人からするとつまらない気がしますので難しいです。
反応あればやりますがw

とりあえずデッキレシピ
「ハンデスロック式ドランver1.5」
メイン
2 ツリーフォークの先触れ
4 極楽鳥
4 ガドックティーグ
4 潮の虚ろの漕ぎ手 
4 包囲の塔、ドラン
1 白粘土の教団
4 萎れ葉のしもべ
4 カメレオンの巨像
2 雲打ち

4 思考囲い
3 外見の交換

4 樹上の村
4 つぶやき林
4 光り葉の宮殿
3 樹木茂る砦
3 低木林地
1 コイロスの洞窟
2 悪臭の荒野
3 反射池

サイド
3 薄れ馬
2 帰化
3 ブレンタンの炉の世話人
1 白粘土の教団
3 蔓延
2 至福の休息
1 雲打ち

基本地形入ってないw
ガドックと8枚のハンデスで動きを止めている間にファッティクリーチャーで殴り倒す、コントロール要素の強いビートダウンです。
ただ殴るだけでなくて妨害要素の入ってるところが使っていて楽しいですね。
その上でブン回った時には序盤からすごい打点出ますし相当いい感じのデッキではないかと思いますが、しもべかドラン引かないとなかなか殴りにいけなかったりしますので他にも中堅どころの殴り用クリーチャー積んだほうがいいかもしれません。

●セリカ完成おめでとうございます!そしてお疲れさまでした!!二次マガ読みきりを充分に堪能させていただいたので、次は体験版いってきます!セリカが完成した後もお仕事いっぱい〜という日記のコメントを見て、来年も黒井節がたくさん拝めるのね・・・!と小躍りしてしまいました。しかし同時に黒井先生の体のほうが心配になってしまったり・・・;;
>ありがとうございます〜。
まぁまだスケジュール厳しいわけではないので、それなりにゆるゆるやりたいところです。何だかんだで徹夜は辛い……歳を感じますねぇ(笑)。

●今更ながら葛飾北斎の蛸と海女という作品を知りました なんと触手は伝統文化だったんですなw 日本に生まれて良かったー!(織田○二風)
>あのタコの台詞とか話もすごいですよね。なんで喋れるかは置いといて……(笑)。

http://www.ms-pictures.com/campaign/ai3/index.html やっとです。超をつけたいほどやっと。どれだけ待ったと………ッ!
>アイ3ですね。
とにかく期待はしていますが本当に今年中に出るんでしょうか?
正直、伸びてもいいので満足できるものにして欲しいです。

●それにしたって今年はハルカ、虐襲3、W触区、淫妖蟲触アニメ、ヴィーナスブラッドキメラ、そしてセリカにこれといい、ぱっと思いつくだけでもこんなに超級の触手が………触手の当たり年だったんだろうかw いや、いいことです本当に。一年中ニョロニョロしっぱなしってことになるなぁ………
>触手もメジャーになってきましたね。
セリカノベルでも使ったのですが、本編でも「本当の触手の使い方を教えてあげるわ!」という台詞があります。
メジャーになってきたからこそ、しっかりした触手を伝えていきたいですね。ただの拘束紐やホースではないのだ!
posted by 黒井弘騎 at 19:06 | MTG